FC2ブログ

恋唄

この曲,知りませんでした.
ギターソロのためのわが心の演歌の巻をぱらぱらめくっていて見つけた曲です.
前川清さんが歌っていたのですね.
YOUTUBEで原曲を聞きましたが,前川節を少し抑えた感じで歌っていました.
メロディーと伴奏がほとんど同じ音程なので分けにくく,またズンチャ~チャ,ズンチャッ,ズンチャッ,という雰囲気なので,ベタに演奏すると拒絶感を呼び起こす恐れがあります.
本当に演歌は難しいです.
しかし,3か月たった今でも低評価が1件だけなので,何とかまとめ上げることができたのかもしれません.
この動画は,いつも一生懸命コメントを書いてくれる市川さんに聞いてもらおうと思って演奏しました.
低評価が少ないのは,その気持ちが少し伝わっているからかもしれません.

Devil May Cry4 Out of Darkness

珍しい選曲ですが,私が選んだわけではありません.
この曲,まったく知りませんでした.
珍しい人からこの曲を弾いてくれないかという話があり参考動画を見たのですが,これが意外とすごい.
lemonadeserenadeさんの動画です.

あまりうまくなさそうに見えます.甘い調弦.チープな録音環境(これは同じかも).ささくれだったような爪の音...
簡単にコピーできそうだなとおもいきや..この和音,出せないかも!
すべて,この人の演出だと気づくまで時間がかかりました.
すごく表現力が豊かで繊細な技法を身に付けたギタリストでなければ表現できないダークな演奏だったのです.

これは無理.絶対無理..
ということでYOUTUBEで原曲を探し,自分で編曲しました.
原曲に沿うことで,lemonadeserenadeさんのイメージは無くなってしまいました.

珍しい人というのは息子のこと.
私のギターは家族内では大変不評.
と言うか完全無視なのです.
PEKOAPRI May Cry.


さざんかの宿

久しぶりの演歌です.
演歌を演奏するのはとても難しいです.
ちょっとしたリズムのブレが感情をしらけさせたり,変な癖が極の流れを簡単にぶち壊したりします.
ポイントは絞り出すメロディーだと思っていますが,難しいですね.
この曲もかなりの音量で演奏しており,それを雑な音にしないようにとても気を使います.
もちろん,演奏に気を使うと音楽になりません.
やはり,難しいんですよね.
演歌は.

Last Waltz

南澤大介さんの編曲ですが,ちょっと短すぎて物足りません.
苦言を述べさせていただきますが,南沢さんの編曲はこのようなものがとても多いです.
あとは自分で編曲しなさいということかもしれませんが,物足りないレベルを超えているものもあります.
ソロ・ギターの調べシリーズはほとんど持っていますが,全体を通して言えるのは曲数と比べると薄すぎます.
解説にたくさんのページを割いているにも関わらず,楽譜が短い.
編曲内容自体は大変すばらしいのに,もったいないと思います.
全然Last Waltzらしくないですが,一応Last Waltzということで演奏しました.
今後,この編曲で演奏することは無いと思います.

Melody Fair

小学校の同窓会があり,そのころによく耳にした曲を演奏しました.
多感な時期であり,メロディ・フェアも見ましたが,当時のちょっと戸惑いながら心がワクワクする感覚が少しだけよみがえったようです.