FC2ブログ

Lovin' you

今回はフリー素材を利用させていただきました。
まだ不安定な演奏ですが、YOUTUBEの書き込みを読んで今日アップしたくなりました。
曲自体は何の関連もありませんが、何かしなければならないと思う事って、ありますよね。



Youtubeにアップした動画は画像の長さ不足で尻切れトンボになってしまいました。
画像処理が不慣れなうえ、確認もせずにアップしたのをとても後悔しています。
この曲はとても美しいので、もう一度演奏をして残したいと思っています。
同じ曲の連続アップになりますが、いつものように手元を映しますので参考にしてください。
なお、楽譜はTussie mussie/Kotaro Oshi(ドレミ出版社)を使っています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とても素敵な演奏です

ペコアプリさん。
新しい曲もとても素敵ですね。

いちいち、はなに結びつけて泣いてしまいます。
本当に愛してた子でした。
演奏を聴いて、ずっとずっと愛し続けると思いました。

この曲もいつか弾けるようになりたいなと思ってます。
今やってるヴィラロボスが終わったら、見上げてごらん夜の星を、をやらせてもらえないか先生に聞いてみようと思ってます。

ギターを始めてもうすぐ丸二年。全然上達しないけど、ずっと続けていこうと思ってます。
ペコアプリさんの演奏は、私にとって目標でもあるし、本当に支えになっています。これからも、もし可能なら色々な曲を聴かせて下さい

Re: とても素敵な演奏です

曲の内容が、女性の強烈な愛情がテーマだったので、少し緩和してそれなりの映像を組み合わせました。
実は、なんとパジャマ姿で弾いたので実際の映像なんか撮れるはずがありません。。。

私の経験ですが、心の隙間や亀裂を埋めてくれるのはいつも命です。
音楽を聞いて心が満たされたときも、作詞者、作曲者、編曲者、演奏者など、そこには必ず人がいました。
今回の演奏、まだ未熟なので無理していますが、何かしようと思ったときはその完成度自体はあまり関係ないことを知っています。
必ず伝わると思って演奏すると、演奏レベルや質以上の言葉が返ってくることがあります。
今回もそうです。

ところで、ヴィラロボスのエチュード、カバティーナはいずれも基本的にアルペジオですから、選曲の目的は右手の動きが中心なのだと思います。
いずれも難曲なので、とりあえず練習練習、お楽しみは先送りというのがレッスンの主旨なのでしょうか。

押尾コータロー氏の「見上げてごらん」ですが、練習曲として見たときはいくつかの基本要素がちりばめられており、大変良いと思います。
しかし、練習曲というのは終わりがあります。
レッスンで取り上げてもらうのでは無く、自分で音読みして長い時間を掛けて1音1音納得がいくまで試行錯誤していくのもおもしろいですよ。
そして、時々先生に聞いていただくのはいかがでしょうか。
自分の中でだんだん育っていく実感は、時間が掛かりますがまた楽しいものです。
たぶん、そういうのがレパートリーになるのだと思います。

心の中に残ったはなちゃんを、もう一度育てるみたいな感覚で続ければ、いつの日か今想像している以上の演奏ができるようになると思いますよ。

ハナさんの演奏、聞いてみたいです。