FC2ブログ

黄昏

いつか弾いてみようと思っていた曲です.
ちょっと音ズレしているような気がしますが,再生環境に依るのかもしれません.
押尾コータローさんの曲は難しいですが,意外に運指は易しい(優しい)です.
これは他の編曲者の片にも通じるのですが,自分だけではなく,誰かが演奏することを前提に作曲・編曲しているのでしょう.
この辺りに卓越した才能を感じます.
私が編曲するととんでもなく難しい部分ができてしまい,そのまま放置・お蔵入りすることがあります.
ギターの制限をうまく避け,あるいは逆に利用してスムーズな音楽を作り,その上に感情を上乗せする技量は計り知れない天才の世界です.
現在は楽譜が販売され,我々素人も簡単に手に入れることができるようになりました.
本当にありがたい時代です.
じっくりと味わいながら演奏させていただきました.

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント