FC2ブログ

酒と泪と男と女

私の年代(昭和ど真ん中)の連中が集まってカラオケに行くと,必ず誰かが歌う曲のひとつがこの曲です.
もっとも,飲みに行く機会もほとんどなくて,ここ10年ほどで2回程度の話ですが..
ご存知,南澤大輔さんの編曲です.
私も少しだけ編曲(採譜)をしたことがありますが,南澤さんの編曲は無理がなく,演奏者に表現の余地を充分に残してくれます.
知れば知るほど,プロはすごいな~と思います.
南澤さんの本は7冊持っていますが,いずれもちょうど良い,と言うより少し物足りないくらいの仕上がりになっています.
本当にお見事です.
でも,ほとんどがワンコーラス分なのが残念です.

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント