FC2ブログ

空と風のワルツ

今年もいろいろなことがありました.
特に印象に残ったのは,小学校の同級生との新たな交流です.
楽しい思い出を心に浮かべながら,押尾コータロー氏の最新アルバムを聞いていたら今の気持ちにぴったりの曲を見つけました.
アニメ:同級生の挿入曲とのことでした.
まだ楽譜か入手できないので,耳コピで楽譜に書き落として演奏してみました.
CDジャケットには,「青く大きな空を,風が渡ってゆくのをただ眺めている.そんなやさしい時間をメロディーにした.」と押尾氏のコメントが書いてありました.
この曲を聴いて,当時ボーっと眺めていた空を,今は反対側から眺めているのかもしれないと感じました.
いえいえ,そうじゃないです.まだ生きていますよ.

たくさんの風に吹かれてここまで来ました.
同じ時間,違う道を歩んだ同級生と再会し,無邪気な気持ちを思い出させてくれたことは,大きな思い出です.
今年の弾き納めです.


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント