FC2ブログ

使用ギター

時々質問をいただくのが、使用ギターのことです。
ここで詳細に紹介します。
こういうのがブログの良いところですね。
質問をいただくたびに紹介していますが、私が使用しているのは松岡良治作M25です。

Guitar.jpg 


Guitarラベル 

保証書を見ると、昭和46年(1971年)に購入したので45年ものになります。
Guitar保証書

価格はM-25の型名通り、¥25,000でしたが、当時のNHKギター教室のテキストを見ると、中クラスの価格帯だったことがわかります。
もちろん、当時も二桁上のギターも存在しましたが。。
Guitar価格3 

このギター、ポジションマークが一つしかありません。
これははっきり言って欠点です。
良くポジションを間違えるので、私はシールを貼っています。
Guitarマーク 

チューナーはKORGのクリップ型、カポタストや糸巻きは木製を使っています。
Guitarチューナー Guitarカポ

ギターの手入れはこの二つ。
Guitar手入れ 

弦はオーガスチン、リーガルブルー。
Guitar弦 

爪の手入れはスワダの爪切りとタミヤのフィニッシングペーパーです。
Guitar爪切り 

爪のコンディションは、常に良くありません。
参考にならないと思いますが、写真を撮ったので載せます。

なんか、つまらない記事になってしまいました。
次は、録音機材とセッティングについて公開したいと思います。
Guitar爪 Guitar爪2Guitar親指


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この【ARIA松岡良治作M25】とオークション等で出品されている【RYOJI MATSUOKA M25】及び【RYOJI MATSUOKA No.25】は、サウンドホールロゼッタ装飾が同じでその他外観もそっくりなのですが同仕様器種と考えてよいのでしょうか、どう思われますか?

Re: M25について

> この【ARIA松岡良治作M25】とオークション等で出品されている【RYOJI MATSUOKA M25】及び【RYOJI MATSUOKA No.25】は、サウンドホールロゼッタ装飾が同じでその他外観もそっくりなのですが同仕様器種と考えてよいのでしょうか、どう思われますか?

投稿ありがとうございます.
いずれも同じだと思いますが,私が購入したときはARIAギターが一部を作り,松岡良治氏が仕上げたと聞いておりました.
たぶん,ARIAの名前がない方が手工ギターにより近い気がします.
いずれにしても,高価なギターではありません.
何度か楽器店で引き比べしたことがありますが,実際弾きやすいとは思いませんし,少しフレット音痴なように感じています.
高価なギターに触れたときに感じた左指が吸い付くような感覚は,全くありません.
他のギターと違うのは,あまりにも長い間一緒に過ごしてきたという事です.
ギターの質に自分の力が追いつきませんでした.

Re: M25について

ギターで聞き惚れる演奏というのは、音色もそうですが音間の滑らかさと間(呼吸)かなと自分は思っていますが、そこに奏者(PEKOAPRIさん)の人間味というものやっぱり音に加わっている様で…善い感じで伝わってきます。
今回の質問で「Ryoji Matsuoka M25」に興味を持ったのは、
https://youtu.be/nNe42QYz6KU 】の演奏を聴いたのが始まりでした、そのうちPEKOAPRIさんのチャンネルを知りファンになり使用ギターを調べると偶然:Matsuoka M25だった…という経緯があります。
そこで改めてM25の良さを再認識した次第です。
お返事を頂いた中で、M25の特徴など色々教えて頂きまして誠にありがとうございました。


No title

PEKOさんのオリジナル楽譜を可能な限りお送りいただけませんでしょうか。PEKOさんの演奏に惚れて、現在はクラシックギターを弾いておりますが、PEKOさんの曲の演奏を全てマスターすることをライフワークにします!愛犬を亡くされた悲しみが伝わってきます。

Re: No title

ありがとうございます.
ですが,オリジナルの曲はありません.
いくつかの曲は楽譜が見つからなかったり,短すぎたりで採譜したり付け加えたりしています.
現在アップロードしている動画は99本です.
どの曲をご希望でしょうか.