FC2ブログ

ものもらい

先日,出張作業を終えて自宅に戻ったとき,なんか左目に違和感を感じたのですが,久しぶりにものもらいになってしまいました.
翌日,血液検査の結果を聞きにクリニックに行ったので,ついでにものもらいの薬の処方をお願いしました.
整形外科だったのですが,一般的な病気なので改めて眼科に行かなくても大丈夫かもと思いながら聞いたのですが,処方されたのは「葛根湯」.
そう,あの有名な漢方の風邪薬です.
風邪をひいているわけではないので,「カッコントウって,あの葛根湯ですか?」と,ごく自然な疑問を投げかけてみると,
「そうですよ.葛根湯は首から上の炎症にも効くんですよ」
「保険も効くし」
ホケン..そりゃ..
「3日分処方しますが,もし効かなかったら眼科に行ってください」
効く効かないより聞くんじゃなかったと思いましたが,最近放置のブログのネタになるかもしれないという言葉がちらついてそのまま薬局へ.
「風邪ですか?」と聞かれ「ものもらいです」と答えると薬剤師さんも「ん?」
「葛根湯ってものもらいにも効くんでしょうか?」と尋ねると,「私も知りませんでした,勉強不足です.今度調べてみます」
今じゃないんだね.
まぁこれはブログネタだなと思って帰りましたよ.
葛根湯1 
袋を見ると食事前の空腹時が効くらしい.
飲み始めたのはその日の昼食前.
翌朝,左目周囲がかなり悲劇的な状況に.
木曜日なので行きつけの眼科クリニックはお休み.
やはりブログネタか?
しかし昼頃から腫れが気にならなくなり,夜には大分楽になってきました.
おお,もしかして効果が?
漢方にしては効き目が早い.
患部が目だからか.
ブログネタか?
翌日,なんとほぼ回復.
一応3日分飲み切って今日は何事もなかったかのような快復ぶりです.

そこで,改めて同封されていた薬の効能書きを見てみると..
葛根湯2 
感冒・肩こり・神経痛・じんましん??
炎症なんかないじゃん.
製造元のツムラのHPを検索.
それらしき記述を見つけました.
「葛根湯」はかぜに限らず、鼻炎頭痛など、炎症が起こって熱が出るような急性の病気の初期にも広く使われます
おお.これか.
確かにものもらいとは書いていないが,先生,目の付け所が良い.
抗生物質よりも漢方薬で治したほうが安全っぽいし.
これはブログネタになるわい.
スポンサーサイト

ノンジャエール

チェリーテイストのドクペの次は変な名前のドリンク.
ノンジャエール1 
これは外国製ではない.
ラベルには燃焼系炭酸飲料水,四万十町産相が100%使用と書いてあります.
さらにラベルの横には高知県高岡郡四万十町と書いてあります.
純国産のジンジャエールらしい.
ノンジャエール2 
瓶の底には沈殿物が..
ノンジャエール3 
これが四万十町産の生姜なんでショウガ.
ショウガないおやじギャグを誘発するわな.
瓶を振ると生姜がスノーボールのように浮遊します.
ノンジャエール4 


さて飲んでみましょうかね.
ノンジャエール5 

さて,お味は..
むほっ!
これはね,三ツ矢サイダーにすりおろした生姜を少し加えた感じ.
多分,そんな感じでつくっているのでショウガ.
外国のジンジャエールも飲んだことがありますが,口の中で炭酸がはじけてのどに直接ジンジャーがすっ飛んで,思いっきり噴出したことがあります.
でも,これならば大丈夫.
確かにジンジャーの後味が残りますが,日本的にアレンジした感じです.

いっそのこと,もっと生姜の量を極端に増やして,爆熱系強炭酸飲料水とでも書いたほうが売れそうな気がしました.
四国はうどん県とかあるし,ユニークですねぇ.

ドクターペッパー

知る人ぞ知る薬草臭いコーラ,ドクターペッパー.
時々無性に飲みたくなるドクターペッパー.
日本では,沖縄のA&Wのルートビアが似ていますが,ちょっと珍しいドクペの輸入版チェリーテイストをGet!
日本で売られているものとはかなり違うデザイン.
ドクペ1 
輸入品なので,おそらく食品表示法に基づいた項目が書かれているシールが貼られています.
ドクペ2 
かははは.
飲んでみようではないか.
コップに注いで見ると,泡の色が赤みががっているような感じ.
コーラ自体もかなり赤いように見えます.
ドクペ3 
 そして味は..

ん~ん~
薄いドクペのような感じですがかなり甘い.
しかしチェリーテイストは感じない.
むしろ,後味にチェリーの香りが残るような..

ちょっと珍しいけど,まぁドクペですよね.

Key To The Highway

私は4階に住んでいますが,実は高いところが全くダメ.
要するに高所恐怖症です.
そのほかにも,天才的な方向音痴でもありますが,最近のスマホのおかげでそれは何とかなっています.
以前,出銭ランドディズニーランドに行き,間違ってスペースマウンテンに乗ったあと,しばらくベンチで横たわっていたのは私です.
世の中には,何が面白いのか理解できないことがたくさんありますが,その中でも古い吊り橋を観光名所としているところ.
いくつかネットで見ましたが,特に有名なかずら橋は正常な人間が渡るようなシロモノではないように見えました.
曲とは全く関係ない話ですが,どこかでつながっているような..
久しぶりのクラシックギターとしては型破りな選曲です.

坐骨神経痛

昨年,左ひざの裏から腰にかけて線状に痛みが走る症状が続き,整形外科に診てもらったら坐骨神経痛との診断.
座りっぱなしの仕事で,しかも姿勢の悪さが原因かと思っていましたが,もしかするとギターの正かもしれないと思い,先生に聞いてみるとその可能性も高いとのことでした.
通常,クラシックギターは左足を足台に乗せて演奏しますが,この姿勢が体にはすこぶる悪いらしく,負担をかけてしまうことがあるのだそうです.
そこでいろいろと調べたのですが,ammoon クッション ソフト 丈夫 ギターアクセサリ レザー製 ギタークッション カバー 内蔵スポンジ ブラック Guitar Cushionという長い名前の製品が良さそうなので早速購入.
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01I1LAHSE/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o04__o00_s00?ie=UTF8&psc=1
レスト


実際に使ってみると意外にも安定感があり,なかなか使い勝手がよく,姿勢が崩れることもないので楽に練習できます.
が...
んが...
表面がレザーなのでギターに掛かる力がわずかに変わっただけでぷりぷり音がする..
練習ならば問題ないけど,録音するときには使えなさそうです.
ギターとの間になめし皮などを挟むとよいかもしれませんが,やはり他の支持具を模索するしかないかもしれません.
ギタリストの猪居亜美さんはギターリフトを推奨しているようですが,どこで購入したらいいのかわかりませんでした.

坐骨神経痛のほうは,その後カイロプラクティックに行って一度施術してもらっただけでほぼ完治.
そのころからクッションを使い始めたので,どちらのおかげかわかりませんが,どうやら痛みからは解放されたようです.
カイロプラクティックの効果は信じていません.

また,私はずっと座って仕事をしています.
姿勢も悪いので,姿勢矯正用のアイテムを探していましたが,店頭で見つけたStyle Athleteがジャストフィット.
その店の前を通るたびに座っちゃうんですが,これは自分に完全にフィットすると思っています.
ただし,お値段がちょっと...
奇跡の割引セールがあったら購入しようと狙っていますが,店員に聞いたところ今のところそのようなセールの予定はないとか.
そういうこと,聞いちゃうんですよ,この歳になると.

音楽の力

心酔するって気持ちや行動を変えてしまいます.
突然キラキラ光って見えたり,ドキドキときめいたり.
音楽は形がないのでそれを聞いて感動したり,共鳴・共感するとその時の風景や状況を巻き込んで記憶に刻み込むことがあります.
私もたくさんの音楽と思い出が同期しており,その曲を耳にするだけでその時の気持ちがよみがえることがあります.
YOUTUBEに上げた動画では,古いドラマの主題曲がそうです.
石立鉄男さん主演のドラマにすっかりハマって,撮影現場に行ったこともあります.
あるいは,小学校の校歌とかも直接的にその時のときめきに包まれます.
幸いにも自分にはギターがあり,ある程度音楽を再現することができます.
だから私が採譜した曲は,すべて原曲に近いものになっています.

私の演奏は,謙遜ではなく基本的に下手です.
YOUTUBEを見ると,格違いの演奏者がたくさんいます.
それでも最近ではたくさんの人が聴いてくれて,高評価を付けてくれて,コメントを残してくれます.
なかには,私の動画を見てギターを始めた人もいます.
その人が現在もギターを弾いているかどうかはわかりませんが,音楽がその人の気持ちや行動を変えてしまったことには変わりありません.
そんな大それたことは考えもしませんでしたが,世の中,何でもやってみると思いもよらぬ結果を知り,見たことないような道が開けるものだと,いまさらながらに感心してしまいます.

とんでもない技術と表現力を持つ人しか音楽をやってはいけないわけではない.
音楽は,必ず聴いてくれる人があって成り立つもの.
コミュニケーションの手段ならば,上手い下手はあまり関係ないですね.

YOUTUBEに書かれるコメントには,時々安心することがあります.
音楽の力を信じて,自分なりに,気楽に,思った通りにやっていればいいんだなと感じます.

Swan and Girl

昨年の大晦日,中国からメールが届きました.
中国の作曲家「夏偉楠」氏の曲を演奏してほしいという内容でした.
楽譜も添付されており,作者の許可を得ているというのです.
少し譜読みしてみると,聞きなれた感じのフレーズと弦の響きを強調できる音遣いに惹かれるものがあり,チャレンジしてみる気持ちになりましたが,二つ気なることがあったので返信しませんでした.
一つは,演奏依頼のきっかけとなったというのがWindSongの動画ということ.
この動画のような音を期待されているのがわかりますが,今の私が再現できるかどうかです.
もう一つは,楽譜の冒頭に書いてある長い中国語の文章の内容.
これは全くわからず,例えばホルストの組曲惑星のように編曲制限があるという例もあるので,日本人は絶対に弾いちゃダメとか書いてないか心配になりました.

とりあえず,長い中国語の文章を翻訳することから始めました.
添付されていたのはpdfファイルですが,文章の部分は画像.
そこで,pdfファイルの文章の部分をキャプチャして画像ファイルに落とす.
Google ChromeのアプリGoogleドライブに画像を上げ,Googleドキュメントに送ります.
そうすると画像認識によりテキストに変換してくれるのです.
それをコピーしてテキスト翻訳サービスで日本語に翻訳.
どど~んと長い日本語で表示されましたが,自動翻訳は相変わらずよくわかりません.
いくつかのサービスを試し,一番日本語に近いと思ったのは御本家Baiduの翻訳でしたが,それでも意味不明なところが多々あります.
要約すると,作者がこの曲を作るきっかけとなった若い女の子との出会い,交流,別れを感情的に表したものでした.
一部を紹介します.
Baidoによる自動翻訳です.

頭の後に刺さったポニーテール、側は白鳥の屈折した首のような美しさです。
つぼみのようなつぼみのように、白の玉のような純潔な極致の美しさ!
私はその青春の活力に深く感染し、無限のインスピレーションを受けて、心の中に新たな創作の火を燃やしていく……彼女のためにこの『白鳥と少女』を書き出した。
彼女の美しさと私の心の中の悲しみを描く。
私はあなたに感謝します。
私のギターの作曲の扉を開けたのです。

つぼみのようなつぼみのように,など,わからない部分があります.
どういうシチュエーションかはわかりませんが,若い素敵な女性の清楚な美しさが,中年の作者の何かを変えさせたのでしょう.
それがきっかけで美しい曲を作り出したということらしいです.
そんな経験が全くない私が,果たして弾けるのか?
実際に娘を育てた経験はあるけど..本当の娘とはぜんぜん違うってことでしょうかねぇ..
これは無理ですね.明らかに.
正月ということもあって,とりあえず音読みをして早々とアップしましたが,たぶん依頼者や作曲者の期待していた演奏にはならなかったと思います.
返信したけど返ってこないし.

申し訳ございませんでした~

ちなみに,楽譜は配布しません.
(他の楽譜もそうです.出典は明らかにしますが,コピーなどはしません.)
しかし,すでに楽譜依頼のコメントが書き込まれています.
世界は広いですね.
楽譜の入手については送ってくれた方に確認を取っておりますので,後日入手方法を記載します.
なお,この楽譜にはTAB譜はありません.普通のギター部のみです.
送ってくれた方の許可があっても,TAB譜はついていないのでご了承ください.

そよ風のように

Wikiによると「そよ風のように」がテーマソングだった石立鉄男氏のドラマ「雑居時代」が放映されたのが1973年10月~翌年の3月だったそうです.
私は1月生まれなので,17歳から18歳になる多感な時期.
そう,私にもそんな時期があったのですよ.
受験勉強からの逃げもあったためか,本当に入れ込んだドラマの一つです.
そよ風のようにを歌ったのは出演している山口いずみさんでした.
今でもコンサートではこの曲を歌っているそうです.
そのころ,すでにギターを弾いていたので,この曲も何とか自分で弾きたいと思って何度か挑戦したのですが無理でした.
それから
45年後に,ようやく自分のギターで音にすることができました.
なんだか,それが嬉しいんですよね.
すでに石立鉄男さんも大原麗子さんも他界してしまいましたが,当時の気持ちはずっと心のどこかに残っていたようです.


採譜させていただいたのはこの動画です.


2019年

あけましておめでとうございます.
本来のブログとは程遠い内容と更新間隔ですが,今年も同じような状態だと思います.
昨年はとにかく忙しくてギターどころではない・・と言いつつもかなりの曲をアップしましたが,なかなかブログまでは行き届かない日々でした.
実は忙しいとギターを弾く機会が増えます.
回路設計,ファームウェアのプログラミング,それぞれのデバッグが主な仕事ですが,考える時間がかなりあります.
その間,ちょっとギターを抱えて課題曲の楽譜に目を通しているとポコッとアイデアが浮かぶことがあります.
今の仕事はアイデア勝負なので,このスタイル,やめられません.
だから忙しいとギターに触れる回数が増えるのですが,時間がないのであまり上達しません.
今年も中途半端で見切り発車的な動画が増えてしまいそうです.

アップするたびに視聴してくれる人,良否を問わず評価してくれる人,コメントを残してくれる人など,私からは見えないし知ることもできない人がたくさんいます.
本当に不思議な感じです.
今年も例年のようにゆっくりとしたペースですが,自由奔放な選曲で演奏を続けていきますので,懲りずに時々見てください.
演奏レベルが変わることは無いと思いますが,聴いている方の想い出とリンクするとその時の風景が広がることがあるかもしれません.
少なくとも,私が採譜した曲はそのような雰囲気に包まれながら演奏しています.

プロフィール

PEKOAPRI

Author:PEKOAPRI
YOUTUBEの操作ミスで,今まで投稿したコメントが全部消えちゃったので,このブログをコミュニケーションのスペースにしようと思って開設しました.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる