FC2ブログ

空と風のワルツ

今年もいろいろなことがありました.
特に印象に残ったのは,小学校の同級生との新たな交流です.
楽しい思い出を心に浮かべながら,押尾コータロー氏の最新アルバムを聞いていたら今の気持ちにぴったりの曲を見つけました.
アニメ:同級生の挿入曲とのことでした.
まだ楽譜か入手できないので,耳コピで楽譜に書き落として演奏してみました.
CDジャケットには,「青く大きな空を,風が渡ってゆくのをただ眺めている.そんなやさしい時間をメロディーにした.」と押尾氏のコメントが書いてありました.
この曲を聴いて,当時ボーっと眺めていた空を,今は反対側から眺めているのかもしれないと感じました.
いえいえ,そうじゃないです.まだ生きていますよ.

たくさんの風に吹かれてここまで来ました.
同じ時間,違う道を歩んだ同級生と再会し,無邪気な気持ちを思い出させてくれたことは,大きな思い出です.
今年の弾き納めです.


スポンサーサイト

オリジナル彫刻のカポ

長年愛用してきた木製カポタストのノブの部分が壊れてしまいました.
同じものを何度か探したことがあったのですが,結局見つからなかったため,あきらめていました.
たまたま手元にあった他の木製カポタストのノブがぴったりだったので交換しました.
ノブのデザインは変わりましたが,これからも使えそうです.
012.jpg

最近,改めて同じような形の木製カポタストを探したところ,GC-6というものを見つけました.
ほとんど同じ形状だったので,早速3個入手.
 001.jpg

実は,何かの機会にプレゼントしようと思ったので,こんなに買い込んだのです.
現物を見ると,なんとも荒い仕上げ.
ノブの穴は曲がっているし,ノブは結構いい加減な加工で,長期の使用には耐えられそうも無いシロモノでした.

これは実用的ではないので,飾りがいいところかなと思い,オフィスたなかさんに「PEKOAPRI」という彫刻をしてもらいました.
http://office-tanaka.org/
015.jpg

えげつない話ですが,いくらかかったか計算してみましょう.
カポ GC-6  単価@1,080 x 3個 = \3,240
カポ 送料  \500
彫刻 送料  \872
初回彫刻料 \1,000 x 1個 = \1,000
リピート   \500 x 2個 = \1,000
返送料     \800
代引手数料 \360

合計 \7,772

1個あたり\2,591
やっちまいましたね.
高くつきました.
試算してみると,例えば10個だと単価\1,883になります.

しかし,オフィス田中さんのレーザー彫刻は定評があります.
彫刻

おかげさまでなかなかかわいらしいカポが出来ました.
013.jpg

このカポ,弦で締め付けるようになっていますが,ギターを傷つけないようにビニールパイプに通しています.
でも,このパイプの汚いこと!!
GC-6,すべてにおいて質がとても悪いですね.

弦と汚いビニールパイプをはずし,今まで使っていた古い3弦に付け替えました.
ビニールパイプはつけていません.
付け替えた弦は,涙そうそう,Take the A Train,Jingle Bells,My Favorite Things,White Christmas,酒とバラの日々,Romanza,My Home Townなどを弾いたときのものです.

何かの機会にお飾り用としてプレゼントしようと思っていますが,価値無いのか・・

Moonlight Serenade

実験的に,フロロカーボン弦とクリアトーンを使ってみました.
 
まずは弦について.
私がいつも使っているのはオーガスチンのREGAL/BLUEです.
高音がREGAL,低音がBLUEになります.
002.jpg 003.jpg

弦の交換時期が来たので,低音弦は同じもの,高音弦はオプティマのナチュラルカーボン・メディアムシリーズにしました.
004.jpg
ついでに,弦の固定にはクリアトーンというアルミ製のパイプに変えました.
010.jpg
フロロカーボン弦は伸びが少ない感じです.
弦交換後.通常はしばらく調弦に悩まされますが,フロロカーボン弦はすぐに安定するような感じがしました.
音はあまり変わりませんが,3弦のポコポコ音が抑えられたように感じます.

クリアトーンも,それほど効果的ではありませんでした.
たまにビビリ音が聞こえるので,クリアトーンを少し押すと治ったりします.

今回はフロロカーボン弦とクリアトーンの組み合わせで,ムーン・ライト・セレナーデを弾いてみました.
全体的に音のバランスがいい感じですが,私にとって一番良かったのは,弦の伸びが少ないことでした.

あまりメリットは無いかも.
クリアトーンは結構な値段だったので,これからもしばらく使おうと思います.


涙そうそう

この曲はいくつかの編曲楽譜を持っていますが,いずれもどこか物足りない感じがしたので弾いていませんでした.
編曲には原曲を思い浮かばせるようなものと,演奏楽器独自の技巧をフィーチャリングしたものに分かれると思いますが,持っている楽譜はいずれもどっちつかずの感が拭えませんでした.
私は,原曲を彷彿させる編曲が好きです.
それならばオリジナルを聴けばいいのですが,ギターで演奏する意味は原曲に違った角度から光を当てるような感じです.
夏川りみさんの澄んだ歌声を思い浮かべながら,ちょっと口ずさむような感じです.
うまく表現できませんが,そんな気持ちで採譜したのがこの演奏です.
編曲とは言いがたいので,採譜と表現しています.

なお,編曲には著作権所有者の許可が必要です.
この曲はBEGINが作曲したのですが,JASRACやBEGINのホームページを見てもどこに許諾申請したら良いのかわかりませんでした.
音楽は,ただ聴くだけでは価値の半分以下と思います.
自分のものにしたいと考えている人はたくさんいます.
著作権の扱いがもっと簡単に出来ると,より健全な音楽の価値の共有が出来ると思います.

YOUTUBEにアップすること自体が著作権の問題を含んでいるかもしれません.
この曲はクラシックギター用に採譜し,MuseScoreで楽譜を起こしましたが,配布することはありませんので,ご了承ください.

現在,公開・配布は行っていません.

どうしてもほしいという方は,この記事に返信してください.
まったく営利目的ではありませんし,友人とならいろいろな情報交換することがありますよね.
この記事に返信するとき,メールアドレスを書いて「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれて投稿すればメアドや内容は公開されません.
非公開の投稿は原則的にメールで返信しますので,必ずメアドを書いてください.
こちらから書いた返信内容はすべて公開されてしまいますので,メールしか返信手段が無いのです.
また,関係者の方で,私が編曲(採譜)しYOUTUBEにアップしたことに対して問題がある場合は削除しますので連絡ください.



A列車で行こう

これも3カポの編曲です.
南沢大輔さんのソロギターの調べ(至上のジャズ・アレンジ篇)は,たくさんの曲が記載されていますが,いずれも短く,最小限にまとめられています.
長さ的には少し物足りないですが,技巧的には難しい部分がたくさんあります.