FC2ブログ

2020年

明けましておめでとうございます.

ブログと言いながらも,去年はほとんど更新せず,せっかく来ていただいた方に申し訳けありませんでした.
今年は..と言いたいのですが,やはり仕事を抱えているのでなかなか書き込む気力が起きそうにありませんが,少し心を入れ替えて頑張ろうと思います.
私は作曲の能力がないので,他の方の演奏を聴いたり楽譜を手に入れて弾きます.
前にも載せたかもしれませんが,楽譜関係の書籍はこんな感じです.
2020-01-01 001
このほかにも何冊かはありますが,クラシックに関する楽譜はほとんどありません.
YOUTUBEを始める前にはたくさんありましたが,処分してしまいました.

クラシックギター = 基礎から一生懸命練習を積み上げる修行!

こんな認識をずっと持っていたので,何度も挫折した自分としては楽しい印象がありません.
それでもクラシックギターの音は好きでしたね.
どうすれば美しい音が出せるか,どうしたら一音一音がつながるかというのは興味深く,楽しいものです.
なにしろ,他人の指やピックを使うのではなく,自分の爪で音を出すんですからね.
私の爪の形や弱さは,教則本を書いた人は知るはずもありません.
本当に正しい演奏法って何なの?と思ってしまうわけです.
私は電気関係の仕事をしているので,新しい回路や想定以上の結果が出ることに生きがいを感じます.
そのあたりが音色追求と共通しているのかもしれません.
いい加減な自分でも,感動するような音や演奏に憧れや可能性を見出そうとしています.
自分に合った演奏法,音出し法.
見つけるのは楽しいですね.
音楽は相手が会って成立するものですから,聴く人がどう感じるかというもの大切だと思います.
しかし,本当に満足しなければならないのは,聞く人ではなく弾く人です.
プロは違うでしょうが,私は媚びる必要もなく,ただただ自分の満足を目指しています.
自己満足そのものです.
そんなものかと言われれば,実はそんなものが自分にギターを弾かせるモチベーションです.
今年ももっと満足できる音を目指してチャレンジしたいと思います.
もう少し,仕事も続けようと思いますが,合間にブログの更新を行うよう努力したいと思います.
こんな老人ですが,ご覧になっていただいた方の書き込みは,モチベーションを高める最も大きな力です.
今年もよろしくお願いいたします.

スポンサーサイト



爪のトラブル

長く続いた仕事が終わり,いくつかの押していた仕事も片付いたので,週末はゴンチチの曲をもう一つアップしようと思っていたのですが,またも爪のトラブルです.
爪が弱いのでこういうことは時々あるのですが,割れるきっかけはわかりません.
そもそも指や爪を大切にするような仕事ではないので,気づかぬうちにダメージを加えているのかもしれません.
右手中指の爪に3mmほど横方向に亀裂が..
爪1爪2

痛くもかゆくもありませんが,時々引っ掛かって気持ちが悪い.
さて,今日も仕事に励みますかね.

Flow

以前,サラリーマン時代に会社ではFMラジオが流れていました.
今では考えられないかもしれませんが,小さな会社だったのでよくある環境でした.
そこで流れたのがゴンチチのFlowです.
単調でありながらギターの音色を活かした素敵な演奏で,気が遠くなるくらい感動しました.
その昔,とても昔,とんでもなく昔・・・
耳にしたロス・インディオス・タバハラスのスターダストを聞いた時の感動が蘇りましたねー.
https://www.youtube.com/watch?v=ZHd9V3bvHDI
シャボン玉ホリデーのテーマ曲ですよ(だれに向かって・・そんなの知らんわな).
すぐにFM曲に電話してタイトルを確認しました.
当時は電話最強の時代.
PEKO「今流れている曲のタイトルを教えてください」
FM局「ちょっとお待ちください...ゴンチチのFlowですね.」
PEKO「え?」
FM局「ゴンチチ」
PEKO「権吉・・」
FM局「ゴ・ン・チ・チ」

その帰り,早速近所のCDショップに立ち寄って探したけど見つからず.
あまり有名じゃなかったんですね.
彼らの作品はCM曲ばかりの時代でしたから.
PEKO「ゴンチチのアルバム,ありますか?」
店員「演歌ですか?」
PEKO「いえ,ギターのデュオでインストゥルメンタルです.」
店員「ゴン吉ですよね.」
PEKO「ゴンチチ」
店員「権吉・・」
PEKO「ゴ・ン・チ・チ」

笑えなかった..

そんなことで手に入れたDUOというアルバム.
感動しましたよ.特に音色に.

今回採譜して再認識したんですが,ギターは技巧の前に音色ですね.
こんな単純なコード進行とメロディーだったのかと思いました.
単純なメロディーなのに,強弱やリズムの揺らぎ,そして音色の変化が加わると,音楽が体全体に浸透してきます.
これは絶対に弾いてみたいと思ったのですが,やはりプロには到底及びませんでした.

でも弾いていてとても気持ちが良かったです.


スイカ

スイカとトウモロコシは季節にならないと絶対においしくないと思っていたのに,最近は前倒しでとても甘くてみずみずしいスイカが安く手に入ります.
スイカを前面に出した飲み物もいくつか見つけたので早速集めてみました.
写真右からメッツの超刺激スイカ.「超刺激」はスイカとは関係なかったです.
CHABAAのWATERMELON(スイカ).スイカを絞ったような味.
熊本スイカサイダー.
そして本物のスイカ.
スイカ1
全部飲んでみようと思ったけど,Metsを半分くらい,CHABAAを全部飲んだ時点でリタイヤ.
この違和感は何だろう.
確かにスイカだけど,どれもスイカのさわやかな食感を完全に絞り去った残り汁みたいな感じで..
言ってみればかなり古くなったスイカを思い起こすわけで.
ちょっと買わなきゃよかったかな.

そして次は貰い物なんだけどスイカパンというやつ.
スイカパン1

見た目にこだわっているよね.
スイカの香りだけではパンとの適合性が確率できないと思ったのか,あるいはここまでこだわることに必要性を感じたのかはわかりませんが,とにかく見た目も,ちぎってもスイカの見た目が崩れません.
スイカパン4

味は,確かにスイカの香りと甘さが広がります.
しかし,これはパン.
なぜスイカなのか,そういえばメロンパンとかもあるし,目指したのはメロンパン越えなのかという疑問を彷彿させながら完食.

後味は,,甘かった.

今日も寒いし,しばらくスイカは食べたくないかも.

歯医者

私は生まれつき歯が弱く,結構な大工事を経験してきました.
このところ忙しさにかまけて検査に行っていなかったのですが,2年ぶりに行ったところとんでもない虫歯が..
この歳になると慣れっこなわけですが,今回は神経まで到達していたそうで,麻酔を打っての治療となってしまいました.
約1時間.
大変な工事が一段落したところで次回に繰り越し.
まだ麻酔が取れていないので妙な感じでしたが,そのまま約1時間半後にようやく麻酔が取れたようなので夕食をとりました.
しかし,口の中で何かチクチクするので取り出してみると,なんとこんなものが.
5.jpg

直径約1.2mm,長さは4mmほどの小さな棒状のものが出てきました.
よく見ると,何か刃が切られているような感じ.
もしかして...
顕微鏡で撮影した写真です.

1.jpg2.jpg
先端には鋭い刃が.
横には斜めに切られたドリルの刃のようなもの.

反対側はぱきっと折れた感じ.
断面の形がそれらしさを物語っています.
3.jpg

これは,あのキュイ~ンという音を発する歯医者のシンボルのような掘削道具,エアタービンってやつの先端部分のようです.
折れちゃったんですかね.
弱いくせに頑固な歯なんでしょうか.

来週,また行ってきます.
これは返してきます.
こわ..
プロフィール

PEKOAPRI

Author:PEKOAPRI
YOUTUBEの操作ミスで,今まで投稿したコメントが全部消えちゃったので,このブログをコミュニケーションのスペースにしようと思って開設しました.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる