fc2ブログ

またも爪のトラブル

私の爪はとても弱く,時々割れることがあります.
割れるというのも変な表現ですが,写真のように横に裂けてしまうのです.
右中指
これは右手中指ですが,横から見ると拡大するとしっかりと割れている様子がわかります.
縦方向にも避けているようです.
右中指横
もう最悪です.
今のところギター演奏には支障はありませんが,もう少し経つと亀裂が広がり,爪を切らざるを得なくなります.
このところゴンチチの曲をコピーしながら弾いていますが,亀裂が広がったら,また小休止です.

こういう時に爪のトラブルで残念ですが,ぼちぼちと丁寧に弾きたいと思います.

スポンサーサイト



刺さる低評価

今回の2曲でトトロ集は完結です.
いつも見てくださる方,そして私が返信もしないのにコメントを残してくれる方々には本当に感謝しています.
そして,動画を見て低評価をクリックしてくれる人にもありがたい気持ちがあります.
よく見るなー,わかるんだろうなー,それほどじっくり見てくれているんだ,とか.
少なくとも見てくれるから低評価をクリックしてくれるんだよねという気持ちがします.

でも,一つだけとげが刺さる低評価があります.
私が卒業した中学校の校歌です.

この曲は楽譜がないので,私が覚えている範囲で即席に編曲をしてアップロードした動画です.
コメントにも書きましたが,同級生が入院して余命僅かという時で,数十年ぶりに集まった同級生との想い出として最もふさわしいと思い,急遽編曲・演奏しました.

「みんなと会ってもう少し生きたくなった」と言った彼は数日後に亡くなりました.
無関係の人がこんな動画に低評価をクリックするほど深く聞いてくれるはずない.

低評価1を見た時,彼に「柄にもない,つまんねぇことするんじゃねぇよ.似合わねぇよ.」と言われたような気がしました.
本当に彼がクリックしたのかもしれません.

私は動画を公開している以上,様々な評価を受けますが,全てポジティブに解釈します.
しかし,このワンクリックだけは刺さりました.

低評価が2になったら,評価を消します.
彼はもう生きてないからです.

私もYOUTUBEを続けられなくなります.

便利なチャック袋の切り方

湿気を嫌う食品にはチャック付きの袋が使われます.
でもこのチャック,結構厄介者で,指示通りにハサミで直線に切ると開くのにちょっと面倒を感じることがあります.
そこでPEKOAPRIお勧めの空け方(切り方)を紹介します.

大人のじゃがりこ

準備したのはじゃがりこ...

孫の機嫌取りのためにカップ入りのじゃがりこをたくさん在庫しているのですが,酒のツマミに「大人のじゃがりこ」を例に紹介します.
たいがいのチャックでもできるので,覚えておくと便利ですよ.

まず,中央を数cm残して山形に切ります.

大人のじゃがりこ2

次に裏面の1枚を水平に切ります.

大人のじゃがりこ3

これだけです.
山の部分を傾ければ簡単に開け口が簡単に広がります.

大人のじゃがりこ4

便利ですね.

まいご

南澤大介先生のソロ・ギターのしらべ「スタジオ・ジブリ作品集」からとなりのトトロ挿入曲「まいご」を演奏しました.
前回に続いて,今回も演奏時の気の使い方を紹介します.


メイちゃんを探すサツキちゃんの気持ちを表現する曲なので,これは不安で一杯になるような演奏にならなければなりません.

前奏部分は不安というよりも,きょろきょろと周りを見回すような感じ.
だから特に強調することもなく,平坦に演奏しました.
主題に入ると徐々に不安が広がっていきます.
その後,長調に転じる部分はメイちゃんと一緒に遊んだ想い出が蘇っているのでしょう.
思い出している部分なので,静かで,優しくて暖かさを感じるように,なるべく滑らかに演奏しました.

そしてもう一度重苦しい現実に戻ります.
最後まで迷子のメイちゃんが見つからなかったような終わり方ですね.
結局不安でいっぱいの曲なのでしょう.

いつも思うのですが,南澤先生の編曲は短い.
ちょっと短すぎます.
来週あたりには残る2曲をアップできるかもしれません.
次の曲は「さんぽ」と主題曲「となりのトトロ」です.
ただし,南澤先生が編曲した「となりのトトロ」は断念しました.
とても良いのですが,私には弾きこむまで気力が持ちませんでした.
途中で断念し,自分で編曲してみようなどと無謀なことを考えたのですが,これもすぐさま断念.
今回は江部賢一先生の編曲を選択しました.
ただ,この編曲も音が低すぎると感じたので,勝手に3カポにしちゃいました.

風の通り道

以前,子供を連れて映画館で観たのがとなりのトトロです.
私の子供の頃の世界観に飲み込まれ,子供たちよりも私のほうが感動してしまいました.
アニメのすごさと音楽との一体感をとても強く印象付けてくれる作品と思いました.

いつか弾いてみたいと思っていたのですが,今回は南澤大介先生のソロ・ギターのしらべ「スタジオ・ジブリ作品集」から隣のトトロの挿入歌を2曲選びました.

「風の通り道」は神秘的な森の響きと,けもの道を吹き抜ける風の音を五線に書き写したような作品です.

南澤先生の編曲はとても易しくて安定感があるのですが,そのままでは原曲の不思議な響きを表現することは出来そうにないので,勝手ながら和音などに少し手を加えました.
大変失礼なこととは思いますが,少しでも私の想い出に近い音が欲しくてやってしまいましたよ.

導入部分は全く同じで,最初のメロディーも変えていませんが,繰り返しで不協和音を追加しました.
本当はボディをげんこつで叩くような音を入れたかったのですが方法がわからず,結局不協和音で代用した感じです.
同じメロディーは最後にもう一度出てきますが,そこでは和音を増やして徐々に見えてくる森の大きさを強調したつもりです.

作曲家の先生は,本当に映像にぴったりのメロディーを創り出すものです.
心から尊敬します.
プロフィール

PEKOAPRI

Author:PEKOAPRI
YOUTUBEの操作ミスで,今まで投稿したコメントが全部消えちゃったので,このブログをコミュニケーションのスペースにしようと思って開設しました.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる